宣伝ニュース【スタンド看板やチラシ印刷は激安サービスが狙い目】

安くなる秘密

印刷物

1枚あたりが安い

多くの人に来店を促すチラシは、たくさん作って配布することで来店数を上げることができるでしょう。特に生鮮モノを取り扱う店舗は、鮮度が落ちてしまう前に売り切らないといけません。ですから、すぐに来店を促すことができるチラシを作って、新聞折り込みやポスト投函、店頭配布をして集客する時に使われます。
ただ、紙モノのちらしはタダで作ることができるものではなく、紙代も印刷代もかかります。ですから、コストのことも考えた上で制作をしておかないと、赤字になってしまう恐れがあります。この赤字にならない対策として有効なのが、激安価格で請け負ってくれるネットプリント。最近メジャーになったネットプリントは大量のチラシ印刷をする際に活用できるもので、1枚あたりの単価が激安になることが魅力です。実際にチラシ印刷の単価を見てみると、1枚あたり3円以下になる激安ネットプリントもあるので、自社にある複合機やコンビニのコピー機を使うよりもはるかに安くて経費削減に役立ちます。

安いワケを知ろう

驚くほどの激安価格でチラシ印刷ができるサービスが実現するのは、オフセット印刷と呼ばれる技術が誕生したからです。それまでの印刷は、オンデマンドと呼ばれる印刷の版を作って行なうものであり、時間とコストがかかるものでした。しかし、最近のネットプリントはオフセット印刷と呼ばれる版を使わないタイプで、中間転写体に転写してから印刷します。そのため、チラシ印刷を1枚作るのと数千枚作るのと同じぐらいの工数で仕上がる仕組みになっているため、大量印刷が激安価格になるのです。